吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

【書評】「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」は大人のやり直し英語に向いているのか

英語を話すには文法は必要ではないと言う人がいます。

確かに意思表示を伝えるだけでしたらジェスチャーと英単語だけでいけるかもしれません。

しかし、中学レベルの基礎文法を理解するだけで飛躍的に会話力が向上する事もまた間違いのない事実だとも思います。

そこで今回は大人のやり直し英語に大人気の「中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく」を書評してみたいと思います。

f:id:hatiwarekousuke:20181104201134j:plain

 

おすすめしたい人

大人になってもう一度基礎から英語(主に文法)をやり直したいと思っている人。

(英検5級から3級までを受けたいと思っている人やTOEICTOEFL、英検上位級、英会話の基礎固めをしたい人。)

この本のいい所

ページ構成が使いやすい。

見開き左ページが解説で右ページがその事についてのテストになっているのでつまずきにくいと思います。

中学三年間(英検5級〜3級)までの英文法をほとんど網羅している。

一冊の本でよく網羅されています。

be動詞から現在完了形や関係代名詞、日常的な簡単な表現まで幅広く載っています。

わかりやすい挿絵がついている。

小さいお子さんから大人まで抵抗なく見れる挿絵があちらこちらと描かれています。

文字だけだと眠くなってしまう私には大きなメリットでした。

この本の残念だった所

本が分厚い。

全部で327ページありますのでそれだけで嫌になってしまう可能性があります。

しかし中学校で習う3年間分ですからね。

個人的には薄いくらいだと思います。

説明が簡単なページがある。

難しく感じ理解ができないページがいくつかありました。

特に後半ですね、中学2年生の後半から中学3年生までの範囲。

具体的には受動態や関係代名詞辺りが少し厳しかったです。

個人差もあると思いますが。

svocの解説が少ない。

英文法の基本5文型に関する記載が少ないです。

ここを覚えないと英文を組み立てる事が難しいと思います。

英単語が少ない

きっと基本のコンセプトが中学英文法なんだと思います。

なので英単語はスタディサプリ ENGLISH などを使って覚えていく事をおすすめします。

実際使ってみて

概ね満足できる参考書だと思います。

一部難しく感じる所もありましたが、よくこのページ数でわかりやすくまとめたなと思いました。

私は今でも基礎的な英文法を忘れてしまった時の参考書として使用しています。

余程の事がないと捨てる事はないでしょう。

インターネットで調べてもいいのですが、やはり体系的に書いてある紙の書籍はちょっと調べたい時なんかにはとても便利なんですよね。

余程英語に自信のある方は別として一冊持っておいても損しない優秀な参考書だと思いますよ。