吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

40代未経験でテックアカデミーを受講したら見事に挫折した

f:id:hatiwarekousuke:20181021115120j:plain

私が受講したのはiphonアプリコースです。

パソコンスキルはネットとメール位でワード、エクセルなどのオフィスも使ったことはありません。

そんな中でなぜ受講を決めたかというと。

 

挑戦しようと思ったきっかけ

私は零細企業の工場に務めており薄給の為、副業を考えていました。

アフィリエイトにも挑戦していましたが、なかなか思う様な結果が出ませんでした(今考えると甘かったなと反省していますが)。

ネットで副業に関する事を調べていたところアプリ開発を見つけ「これは面白そうだ」と思い挑戦する事を決意しました。

またスマホアプリならばWebアプリに比べマネタイズしやすい点からiphoneアプリ開発をやってみることにしたのです。

TechAcademy [テックアカデミー]

実際に受講した正直な感想です。

メリット

チャット、ビデオ通話にオリジナル教材を使い進めていきます。

チャットの返信が早かったですね。

その時のチャットメンターや混雑状況にもよりますが、だいたい質問して10分もかからず回答をもらえました。

担当のメンターがつく。

ビデオ通話には担当メンターがつきます。

1週間に2回、30分ほどのメンタリング時間があります。

メンターの後の予定が詰まってなくキリが悪い時は数十分延長してもらった事もあります。

もちろん追加料金は払っていません。

ただこれはそのメンターによりきりだと思いますが。

デメリット

TechAcademy [テックアカデミー] に限った事ではありませんが、料金が結構します。

私にとっては安くない金額でした。

担当メンターと気が合わないと成長しずらい。

これが一番大きかった気がします。

悪い人ではありませんでしたが、チャットのやり取りをしたメンター含めてもビデオ通話のメンターが一番相性があいませんでした。

なんというか無愛想でコミュ障の様な感じでしょうか。

わからなくて「違う風に解説していただけますか?」と言った時とか露骨に嫌な顔をされたり・・

なかなか講義もうまく進まずカリキュラムを全て消化できませんでした。

私の頭の出来の問題ももちろんありますが、全くの素人にはかなり難しいと思います。

Gitの使い方からswiftやxcodeと大変でした。

受講を終えて

あえて言わなかったというか言えなかったんですけど、メンターを変えて欲しかったです。

ビデオ通話は毎回なんとも変な空気でしたし。

確かにカリキュラムをしっかりこなせば仕事にするのは早いと思います。

しかし、挫折した私は結局作りたいものは全く作れず。

4ヶ月のコースを受講しましたがSwiftの基礎文法にxcodeの超基本だけを抑えたかなという感じです。

まとめ

TechAcademy [テックアカデミー] をオススメできる方は他のプログラミング言語経験者や一度プログラミングをやって挫折経験がある人でしょうか。

それかそもそも頭がいいと言われる人か。

全くの素人がメンターとの相性が悪かったりするとほとんど思うような成果が出ないとなる事もあると思います。

もし私がまたスクールを受けるなら使用テキストの難易度や講師を毎回選べる点でプログラミングのオンラインスクールのCodeCamp を受けるとおもいます。

でも最初にある程度の予習をする事は強くおすすめしときます。

私は今では市販テキストとプロゲートで頑張ってます。

皆さんもiphoneアプリぜひ作ってみませんか。