吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

夕飯の献立が決まらない時はワタミの宅食がおすすめ

お母さんの立場からみると毎日献立を考えるのって大変ですよね。

苦労して作ったにも関わらず「少ない」「不味い」「しょっぱい」「生焼けだよ」「固すぎ」「味が薄い」だの色々と文句なんて言われようものなら「もう食べなくていいよ!」と怒鳴りたくなるでしょう。

はい、その昔私が言った事がある暴言の数々です。

もちろん今では大反省していますし感謝していますが。

そんなストレスを溜め込んでいるお母さんを解放する1手段として「ワタミの宅食」 をお試しになってみてはいかがでしょうか。

それでは今日もいただきましょう。

原材料、成分

f:id:hatiwarekousuke:20181012185726j:plain

f:id:hatiwarekousuke:20181012185748j:plain

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181012190040j:plain

 

豚肉と玉ねぎの焼肉風

焼肉風ってなんでしょうか??

茹でているのかもしれませんが食べてもわかりません。

上にかかっているのは醤油ベースのあんかけでしょうか。

少し濃いめの味付けで白いご飯によく合います。

サイドにはもやしと少量の小松菜。

こちらもあんかけとよく合います。

クリームコロッケ

はい、確かにクリームコロッケではあるのですがやはりというかカニが欲しいですね。

少し物足りなさを感じてしまいます。

下にあるシャキシャキキャベツは相変わらずいい食感です。

筑前

筑前煮の定番具材とも言えるシイタケが入ってない!

それだけでどんだけ嬉しいか・・

全く個人的な事ですが。

ニンジン、ゴボウ、サヤエンドウ、鶏肉、レンコンが入っています。

思ったよりそれぞれの具材が大きいですね。

全体として気持ち硬めかな。

味は少し薄めに感じます。

ホントに少しですけどね。

けっこう食べ応えがあります。

大根のサラダ

マヨネーズのみかと思ったら酸味を強く感じましたね。

刺激的なほどではないですが。

具材は大根とニンジンです。

まったりとさっぱりが半々のサラダという感じでした。

ほうれん草とえのきのお浸し

ほうれん草に揚げにエノキのお浸しです。

味付けは塩気がちょうどよく優しい味付け。

少しとろみがついてました。

漬物

キュウリの◯ちゃん風の漬物。

さすがに漬物は種類が限られますね。

まとめ

お子さん達はお母さんに感謝しなければいけませんね。

お母さんが当たり前のように作ってくれている家庭料理も家族の為にと頭を悩ませ美味しさと栄養バランスを考えて毎日頑張って料理をしてくれているのですから。

そんな優しいお母さんの為に日頃の感謝を込めてたまには「ワタミの宅食」 をとって楽をさせてあげるのもいいのではないでしょうか。

今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。