吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

お弁当のメニューは家庭的な定番メニューが一番だと思う

私の平日のお昼ご飯はハローランチのお弁当、夜は「ワタミの宅食」 です。

どちらのお弁当にも共通する事ですが、変わり種の様なメニューが意外に多いです。

色々な事情があると思いますが、長く頼めば頼むほど飽きが来ないのは家庭的な定番メニューだと思います。

実際にどの様なメニューなのか以下にご紹介致しますので参考にして頂けたら幸いです。

良かったら過去記事もご覧ください。

それではどうぞ。

 

ハローランチ(会社の仕出し弁当)

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181126181415j:plain

揚げ物

今回で2回目の中身が不明な揚げ物です。

イカか魚肉ソーセージかを揚げたと思われるピンク色の中身の揚げ物。

とんかつやコロッケやメンチカツの方が良いなというのが正直な感想。

オムレツ

オムレツに玉ねぎとキノコの入ったデミグラスソースをかけたもの。

キノコ嫌いなのもあるのですが、なぜデミグラスソースやトマトソースやクリームソースなどにキノコがよく入っているのか全く分かりません。

邪魔としか思えない。

多くの人は美味しいと思うのでしょうか。

私にとってはすごく謎です。

オムレツは具は特になく、甘さも塩気もほど良いオムレツでした。

大根とワカメの酢の物

酸味の強い大根とワカメの酢の物。

口の中がサッパリしましたね。

大根のシャキシャキした食感がとても良かったです。

ひじきの煮物

ひじき、人参、こんにゃく、豆の入ったひじきの煮物。

椎茸が入っていないのは助かりました。

優しい味付けで食べやすかったです。

春雨の和え物

春雨、小松菜、人参、豚肉の入った塩味の和え物。

白滝や春雨がメインのオカズはなんか味がはっきりしないと感じてしまうのは私だけでしょうか。

食感かもしくは味が染みずらいせいか。

味付けは悪くないだけに残念。

パイナップル

従来のパイナップルだけの甘さではない気がしましたね。

シロップ漬けというほどベタついてはいませんでしたが甘みは強めでした。

漬物

Qちゃん風のきゅうりの漬物です。

梅干し

いつもの梅干し

「ワタミの宅食」

原材料、具材

f:id:hatiwarekousuke:20181126182244j:plain

f:id:hatiwarekousuke:20181126182313j:plain

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181126182343j:plain

豚肉と野菜の味噌風味

豚肉と玉ねぎとパプリカとキャベツを炒め味噌で味付けしたものです。

まず豚肉が固かったですね。

味は濃いめなのですがイマイチ旨味が弱いというか下味が弱いというかという感じでした。

がんもどきとこんにゃくの煮物

がんもどき、里芋、こんにゃく、サヤエンドウの煮物です。

煮方は相変わらず上手です。

がんもどきは味が染みていたのでちょうど良かったのですが、その他の具材がかなり薄味に感じました。

切干大根のごまドレッシング和え

大根、きゅうり、人参、錦糸卵の入った和え物。

ドレッシング和えならサラダだから冷やして?それとも切干大根なら温めて?と言う事でとりあえず半分はそのままで残りの半分は温めて食べました。

結果。

どっちも微妙。

強いて言えばそのまま(冷やして)か。

普通に大根サラダか切干大根が良かったですね。

大豆と野菜の炒め和え

大豆、人参、ごぼう、油揚げ、キクラゲの入った甘めの煮物。

具沢山ですがキクラゲはあまり他の具材と相性は良くない気がしました。

ほうれん草とハムの和え物

ほうれん草、ハム、玉ねぎを塩味の餡掛けにした和え物。

味付けも良く餡も熱々で熱がこもるので体が温まります。

まとめ

今日のメニューの変わり種はハローランチだと中身不明の揚げ物、「ワタミの宅食」 だと切干大根のごまドレッシング和えでしょうか。

共通して言えるのは別にまずい訳ではない、しかし和えてこのオカズじゃなくてもいいのではという点。

だいたい1回のお弁当に1つ変わり種のオカズがあるペースです。

いい風に考えれば変わり種のオカズも、今日はどんなオカズなのかなと日々の楽しみにしてしまってもいいかもしれませんね。

それでは今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。