吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

奥さんや母親に手料理を作ってもらってるなら日々感謝するべきだとつくづく思う

以下ご覧の通り、私の平日のお昼ご飯はハローランチで夕ご飯は「ワタミの宅食」 です。

それなりには満足しています。

しかし「手料理が食べたい」そんな日もでできます。

当たり前の様に奥さんや母親がご飯を作ってくれるその環境。

私にとってはとても恵まれているんだなと感じます。

独身中年の現実の食生活。

ぜひご覧いただければ幸いです。

 

ハローランチ(会社の仕出し弁当)

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181122155834j:plain

唐揚げ

皮が固めの鶏の唐揚げ。

お肉も少し固く感じました。

味付けは気持ち薄めでしたね。

卵焼き

塩気が強い中にもほのかな甘みが感じられた今日の卵焼き。

多少フワッとしていましたね。

生クリームか牛乳か何か入っていたのかもしれません。

ゆで卵

・・・

卵焼き2枚入っててまたゆで卵?

これは何かのミスではないかと思いました。

嫌いではないのですが、玉子単体のオカズは一品で十分ではないでしょうか。

カレー

辛さは控えめの中辛カレーです。

少量ですがお肉、玉ねぎ、人参、じゃが芋と具材はしっかり入っていました。

美味しかったです。

さつま揚げ

パッと見お好み焼きにも見えた今日のさつま揚げ。

具材は何が入っているのかはっきり分かりませんでした。

豆腐と野菜の酢の物

豆腐と野菜が酢の物に合うとは思えませんでした。

特別マズイという訳ではありませんが、別々に食べたほうが絶対美味しいでしょと言わざるおえない。

そんなオカズだと感じました。

漬物

今日はカレーがあったからでしょうね。

真っ赤に染まった福神漬けです。

梅干し

いつもの梅干しです。

「ワタミの宅食」

原材料、具材

f:id:hatiwarekousuke:20181122174844j:plain

f:id:hatiwarekousuke:20181122174918j:plain

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181122174948j:plain

白身魚のフライ

お弁当の定番ですね。

特筆すべき点がとくに見当たらないよくある白身魚のフライです。

それから下にあるパスタ。

何回か書いていますが、これがモチモチで美味しい。

ワタミの宅食の隠れおすすめメニューです。

野菜のピリ辛そぼろのせ

豆もやし、キャベツ、玉ねぎ、ニラに挽肉の餡掛けをかけた中華風のオカズです。

野菜の食感がシャキシャキしていました。

ピリ辛さはほとんど感じませんでしたが、食の進む醤油系の餡掛けです。

一言いうなら餡掛けの量に対して野菜が少ないかなと思いましたね。

ほうれん草の白和え

豆腐、ほうれん草、人参の白和えです。

ゴマの甘みと野菜の甘みでしょうか。

体に優しそうな味です。

その分あまり若い人には好まれなそうなオカズな気がしてしまいました。

南瓜のサラダ

南瓜、人参、さつま芋の入ったサラダ。

完全なペースト状ではなく、それぞれの具材もしっかりしています。

全体的に甘めのサラダでした。

煮豆

豆と昆布を煮た昔ながらのオカズです。

味はほんのり甘いです。

豆が少し固かったですね。

まとめ

ハローランチも「ワタミの宅食」 もバランスの良いメニューだと思います。

ただ冒頭でも言った様に手料理とはやはり違います。

そんないつも作ってくださるお相手様にはどう感謝すべきか。

自分でお相手様に料理を作ってあげる、皿洗いをする、美味しかったよと声をかける、肩叩き、腰を揉んであげる等分かりやすく表現するのがいいのではないでしょうか。

ぜひお相手様に感謝の気持ちを伝えてみて下さい。

それでは今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。