吾輩は招き猫である

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

忙しい社会人には宅配弁当のワタミの宅食がおすすめ

最近すっかり夕食を作る習慣から離れてしまった私ですがいい点が一つ。

仕事が終わってもだいぶ自分の時間が取れています。

英語やプログラミングの勉強にブログなどやりたい事が山ほどあるので今は非常に助かっています。

連日残業続きの独身社会人の方、兼業主婦で昼夜問わず頑張っている方、お子さんが幼いので手が空かない方、たまには自分の時間を作る為に「ワタミの宅食」 のお弁当をたのんでみてはいかがでしょうか。

それでは今日もお弁当を頂いてみたいと思います。

原材料、成分

f:id:hatiwarekousuke:20181018182551j:plain

f:id:hatiwarekousuke:20181018182849j:plain

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181018183556j:plain

イワシの梅煮

上記の献立表にもある通り、やはりお年寄りに配慮している為か骨には注意している様ですね。

さてイワシですが塩焼きがフライがよかったかなというのが正直な感想。

私には梅を使った事でより青魚の臭みが強くなった様な感じがしました。

白滝、ニンジン、油揚げ、ピーマンを使った和え物も同じ梅煮をつけていただきます。

やはりなんかパッとしない味に感じてしまいます。

ただ好みじゃないだけかもしれませんね。

小脇にある茹でたニンジンは甘みがあって美味しかったですよ。

メンチカツ

少し小ぶりのメンチカツ。

ですが厚みは結構あります。

好物だけあって美味しくいただきました。

メンチカツの下にも小さいパスタが4本ありましたがモチモチした食感で意外に美味しかったですね。

ブロッコリーとツナのサラダ

ブロッコリー、玉ねぎ、スクランブルエッグをマヨネーズで和えたサラダ。

間違いない組み合わせですね。

多少ですが、ブロッコリーが固かったか。

好みの範囲ですけどね。

大根とわかめの酢の物

大根、わかめ、きゅうり、えのき茸が入った酢の物。

酸味は控えめ。

大根の量が少し寂しかったですね。

きゅうりとえのき茸の食感がよかったです。

ポテトの真砂和え

じゃが芋、コーン、にタラコをまぶしたもの。

コーンは1粒とカケラ・・

少し寂しいです。

まあ脇役ですからね。

今回私は「真砂合え」という言葉は初めて知りましたが、調べてみるとどうやら「まさごあえ」といってタラコなどの魚卵を使った和え物の事でした。

じゃが芋の茹でた甘みとタラコの辛味があいまって美味しかったです。

漬物

赤い漬物。

柴漬けではない大根の漬物

酸味が強めです。

まとめ

今日のメニューも作るのはおそらく大変でしょうね。

具材を揃え、味付け、煮る、焼く、揚げる、蒸すなどを様子をみながら調理をしていく。なかかなできない事だと思います。

そんな時はどうでしょう。

「ワタミの宅食」 にお願いしてすこし自由な時間を作ってみませんか。

今日も美味しくいただきました。

ごちそうさまでした。