全てのネコは招き猫

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

ダイエットにも節約にもおすすめしたい自転車生活

f:id:hatiwarekousuke:20180620180910j:plain
時間がない、寝ぼけ眼で憂鬱な平日の朝を迎えている社会人の方が数多くいる事と思います。

そんな中、少しでも快適な気分になれる自転車通勤をしてみてはいかがでしょうか?

僕はこれまで電車通勤、車通勤、自転車通勤、とまぁ片道6キロほどの自宅から会社まで様々な通勤のカタチを試してきましたが落ち着いたのは自転車通勤でした。

それぞれのメリット、デメリットについて書いていこうと思います。

電車通勤

サラリーマンやOLの定番通勤、電車。

メリットは早い、ラク、渋滞なしといいたいところですが、そうです首都圏の通勤時間は満員電車に押し込まれるまさに地獄。

それに加えて女性は痴漢にも気をつけなければいけませんし、男性もまた痴漢に間違えられない様気をつけなければいけない、肉体的にも精神的にも出社時にはボロボロになっている事必至の事と思います。

なので都会であればあるほどおすすめできない通勤ですね。

車通勤

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車でもなく、痴漢に遭う(間違われる)事もなくタバコをふかしながら行けるのも気楽ではありますが、渋滞に巻き込まれると時間がよめません。

またいざって時にトイレも近くにないと困りますね。

事故などにも細心の注意が必要です。

自転車通勤

いや、自転車通勤なんてかったるい朝から体力使いたくない!そんな気持ちになるのもわかります、僕もそうでしたから。

でももしクロスバイクロードバイクに乗った事がないなら一度乗ってみてほしい、ママチャリや普通のシティサイクルとは本当に別物ですから。

経済的な面も助かりますよ。

自分の体に合った自転車でハンドルとサドルの位置をあわせ空気圧をあわせて少し力を入れて漕いでいくだけでスイスイ進んで行きます!

しかししっかり位置や圧や油など管理しないとお尻が痛い、ハンドルが痛い、チェーンがおかしい等トラブルも起こりやすくなるので注意が必要ですけどね。

ちなみに自転車には大きく分けて4種類あります。

競輪などでよく見るスピード重視のロードバイク、街乗り用のシティーサイクル、その2つのいいとこどりのクロスバイク、荒地を走るマウンテンバイクです。

通勤に適しているのはクロスバイクです。

値段は5万円位からとシティーサイクルと比べると多少高額ですが、最近は学生さんの通学にも人気がある為、年齢問わず乗っている方がいます。

ジャイアント」や「ビアンキ」などのメーカーが人気のようですよ。

初心者におすすめは「ジャイアント」のエスケープR3です。

高スペックではありませんがクロスバイクの魅力を十分に堪能できるモデルです。

私の乗っている自転車は「ジャイアント」のエスケープAirですが車体重量が10キロを切る軽さで持ち運びもとても便利です。

雨や雪など危険を伴う走行はおすすめしませんが、是非快適な自転車通勤ライフを送ってみて下さい。

億劫な日も快適な1日に変わるかもしれませんよ。