全てのネコは招き猫

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

ワタミの宅食を一人暮らしの中年男性が食べてみた。

これからの本格的な日本の高齢化に向けてかおいしさと健康を考えた「宅食」が一部で流行ってきているようです。

私は中年ですが1人分の自炊は不経済ですし、外食ばかりでは少しばかり体調面が心配。

早速ワタミの宅食を頼んでみました。

 

原材料、成分

f:id:hatiwarekousuke:20181001183710j:plain

f:id:hatiwarekousuke:20181001183746j:plain

お弁当

f:id:hatiwarekousuke:20181001184207j:plain

牛肉のデミグラスソース煮込み

しっかりかみごたえのある牛肉も入っています。

コクのあるビーフシチューです。

人参も煮た甘みがちゃんとでています。

ポテトサラダは具は少し寂しいですが、ジャガイモはきちんと感じられました。

エビカツ

大きさはあまりありませんがやはり揚げ物。

食べた感じはがっつり感がありますね。

個人的にエビはあまり好きではないのですが、そこまで抵抗なく食べられました。

少し塩気が効きエビカツの油を吸ったスパゲティーも量のわりにはお腹にたまります。

白菜とくらげのナムル

一人暮らしだとクラゲって居酒屋くらいであまり食べませんよね。

独特の噛みごたえが私は好きです。

ゴマであえてあります。

味付けもちょうどよく今日の私のベストメニューです。

きゅうりの酢の物

カニカマとワカメとキュウリですね。

酢の物ですがあまり酸味は強くなく甘みが感じられますので酸味が苦手な人でも食べやすいと思います。

口の中がサッパリします。

切り干し大根と高菜の炒り煮

昔に田舎で食べたことのあるような優しい味です。

福神漬けに少し似た感じ?

漬物

味が濃いめの大根の漬物。

白いお米が進みそうです。

まとめ

私の今回頼んだ「まごころおかず」は白いご飯は付いてきません。

付いてくるのもありますが、いかんせん量が少ない。

パックでチンするご飯を別途買っています。

私は肉体労働者なので、白米は少し多めに欲しいのです。

糖質やカロリーなど炭水化物の過剰摂取はダイエッターには危険なんですけどね・・

しかし栄養管理士がきちんと献立を設計した「ワタミの宅食」は中年の方にもおすすめできますよ。

みんなで健康的な生活を送りましょう。