招き猫捜索中

健康、恋愛、お金、学び、エンタメ等日々感じた事を

お金を貯めるにはどうするべきか、社会人なら意識すべき7つの事

f:id:hatiwarekousuke:20180621175323j:plain

なかなかお金がたまらない、給料も上がらない、そんな悩みを抱えている方はたくさんいる事と思います。

そこで今回は僕なりに普段の生活から削れるものをピックアップし、理由を述べていこうと思います。

 

1 タバコ

百害あって一利なしとはよく言ったものです。

しかし一度ハマると抜け出すのが大変ですよね。

今では様々な禁煙グッズや禁煙の為の病院もあるので積極的に利用する事をおすすめします。

これから吸い続けるタバコ代に比べれば安いもんです。

またご存知の通り健康にもよくありませんからね。

2 家賃

これは持家を持っている方は関係ない話ですが、賃貸の方は毎月家賃がかかっていますよね、万単位のお金が毎月とぶわけです。

女性の場合はセキュリティ面も大事だと思うので一概には言えませんが、男性はあまり家賃にお金をかける必要はない気もします。

住めば都。

そこの住まいに慣れてくれば「寝るだけでこんな高いお金がかかるのか」と僕は感じていました。

あと引越しも回数を重ねると費用がかさむので、お気をつけて。

3 電化製品

洗濯機や冷蔵庫そして掃除機など家電といわれる物も安くはありません。

サイズやメーカーなど様々です。

日本製、大きさ、機能、本当にそれじゃなきゃダメですか?

ゆるい妥協でかなりの金額が浮く事もありますよ。

4 自動車

不動産についで大きい買い物といえば自動車ではないでしょうか?

駐車場、自賠責保険、任意保険、自動車税、重量税、車検、ガソリン、オイルなど本体価格とは別にこれだけの費用がかかりますからね。

小さい車に変える、軽自動車に変える、原付に変える、自転車に変える、今の車がそろそろなら真剣に考えてみて下さい。

車に使ってた金額で何ができるのか。

5 交際費

社会人になると友達や会社の同僚など色々な付き合いがあると思いますが、ほとんどの場合はお酒の入った飲み会やゴルフなどになると思います。

なかには二次会、そして三次会とある場合も。

しかしそれ、全部出なきゃダメですか?

付き合いの重要度もじっくりみなおすと懐に余裕がでるかもしれませんよ。

しかし付き合いが悪いと思われるレベルにまでいってしまうと今後の仕事に悪影響を及ぼす恐れも出てくるのでほどほどにしましょう。

6 ギャンブル

これは趣味です!といわれればそれまでですが、まず絶対的に辞めた方がいいですね。

こちらも依存症治療施設もある様なので疑わしい兆候のある方はまず相談してみてはいかがでしょうか。

7 ブランド志向

宝石や洋服や靴、アクセサリーなどイタリアやフランスの高級ブランド志向の強い方は要注意です。

もちろんそれを買っても余るほどのお金があれば別ですが。

ただ投資対象として考えているのならば良いかもしれません。

鉱物のダイヤモンドや金はもちろんのこと、時計のロレックス(スポーツモデル)は買取価格が高い事で有名ですからね。

 

以上いかがでしたでしょうか?

お金を使う時は常に投資の概念を持って行動するとお金持ちになれるかもしれませんよ。